センシンレン、難病にも効果? コロコロにも、副反応にも。そして旬の食べ物の力

 

 

 

 

エーテル体を補充するセンシンレン

 

よく拝見している「さとりきねしブログ」で「【センシンレン】がエーテル体の補充に効果的、コロナにもワクチン接種者にも有効」との情報をシェアしてくださり、

 

satorikinesi.hatenablog.jp

 

え、エーテル体・・・とは思いつつ、

タイでは伝統的に利用されている薬草で、品薄になるほど積極的に利用されているようなので、私もこれまでのブログで「センシンレン、いいかも」と書いたり、自分でも、まだ使用はしていませんが、最安のを御守りとして1瓶買っておいてあります。

 

なぜか、センシンレンのwikiには

とにかく苦いので「苦みの王様」と言われている、南アジア、東南アジアで様々な感染症等の治療に伝統的に用いられてきた

ぐらいの簡素な情報しか載っていません。

他言語版でも同様のようです。

 

ja.wikipedia.org

 

 

ですが、積極的にセンシンレンを利用していたタイでの感染状況は、現在非常に落ち着いてきており、世界の中でみると、日本よりは感染者数・死者数は多いものの、比較的低い部類と言えると思います。

 

タイ

graphics.reuters.com

 

日本

graphics.reuters.com

 

 

現在オミクロン株に警戒が必要、などと言われておりますが、「変異株発祥の地」とされている当の南アフリカは余裕のようで、「どうやら感染力は強いけど、毒性は弱いのでは?」などとも言われていますし、

また、これから2回のワクチンの副反応として様々な健康被害」が顕在化してきたときの犯人役としてオミクロンが仕立て上げられるのではないか、さらに恐怖をあおり3回目のブースターショットを打たせるためではないかとの声もあります。

 

それらの真偽はまだわかりませんが、ともかくすでに表れている接種者の方の悲惨な「健康被害」をどうにかしないといけないと思うのです。

症状や病状に困って病院に行っても「ワクチンを打った」と言うととても冷たい対応を取られ、相手にされずたらい回しになるケースも少なくないようで、これは本当にひどいことだと思います。

 

 

 

 

最近、

食事や生活習慣を変えることによるデトックス

 

poccosan.hatenablog.com

 

poccosan.hatenablog.com

 

そして中村医師によるデトックス治験で5ALAが非常に効果があったという報告

poccosan.hatenablog.com

 

などを記事にさせていただきましたが、昨日たまたまあるサイトを見つけました。

 

 

石垣島アーユルヴェーダハーブ園 もだま工房さんのサイトがすごかった!

 

石垣島 もだま工房さんのサイトです。

 

こちらもだま工房さんのサイトは、DuckDuckGoでの検索では1ページ目の4番目に出て来ますが、Google検索ではサプリ販売サイトに押されて7ページ目の8番目ですので、Googleで検索していると見つからないのではないでしょうか。Google・・・・

 

ぜひサイトをご覧いただきたいのですが、「こっちをwikiにしたらよくない?」と思うほどの充実の内容となっております。

 

www.tubokusa.com

 

今すぐリンクからとんで「もだま工房」さんのサイトを見に行ってほしいと思うのですが、一応サイトの目次を転載させていただきますと次の様になっています。

 

 

素晴らしい効果があることが研究結果の論文の転載と共に紹介されています。

 

穿心蓮(センシンレン)=ブーニンバの免疫賦活作用と、過剰な免疫反応を鎮める効果

こちらに紹介されていた「免疫異常により起こり、センシンレンが効果があると思われる疾患」を転載します。

 

これはセンシンレンが現代医学的にも、TNFα及びIL-1β両方の発現を阻害するという発見によって裏付けられています。

具体的に言うと

(TNF-αの発現に関連した障害)
慢性関節リウマチ、若年性慢性関節リウマチ、骨関節症、脊椎関節症、炎症性腸疾患(クローン病及び潰瘍性大腸炎を含む)、慢性心不全、全身エリテマトーデス、硬皮症、類肉腫症、多発性筋炎/皮膚筋炎、乾癬、多発性骨髄腫、脊髄形成異常の症候群、急性骨髄性白血病パーキンソン病、ADDS痴呆複合体、アルツハイマー病、うつ病、敗血症、膿皮症壊疽、血敗血症、感染性ショック、ベーチェット症候群、移植片対宿主病、ブドウ膜炎、ヴェゲナーの肉芽腫症、シェーグレン症候群、慢性閉塞性肺疾患、喘息、急性膵炎、歯周病、悪液質、中枢神経系損傷、癌(例えば肺癌腫、食道癌、胃腺癌及び前立腺癌)、ウィルス性呼吸器疾患及び肥満を含む

(IL-1βの発現に関する疾患)
慢性関節リウマチ、血敗血症、歯周病、慢性心不全、多発性筋炎/皮膚筋炎、急性膵炎、慢性閉塞性肺疾患アルツハイマー病、骨関節症、細菌性感染症、多発性骨髄腫、脊髄形成異常の症候群、ブドウ膜炎、中枢神経系損傷、ウィルス性呼吸器疾患、喘息、低下及び硬皮症

TNFα及びIL-1β両方の発現を阻害するセンシンレンは理論的にも、これらの疾患に対しても効果的な可能性が高いというわけです。

 

接種後に、上記にあるような疾病、「難病」と呼ばれるような「免疫疾患」に罹ってしまった、という方の報告を目にしますが、これらの疾患に「センシンレン」は効果が期待出来るということですね。

またガン治療にも研究され用いられており、肝機能をアップし解毒を助けてくれます。

マラリア活性もあるようです。同じマラリア薬でエリテマトーデスの治療に使われるヒドロキシクロロキンもコロナ、副反応に効くと言われていますね。

 

そしてもちろん本来よく使われる感染症対策」として風邪やインフルエンザもばっちり防いでくれます。

 

センシンレンの風邪・インフルエンザ等の感染症への効果

「胸部感染症・肺炎・扁桃炎・喉頭炎・耳感染症・風邪・流感・副鼻腔炎・ライム病・レプトスピラ症のほか ウイルス感染症後の疾患・ヘルペスHIVA型肝炎(おそらくBとCも)マラリヤの治療薬としても使用される。

 

さらっとHIVと書いてるのもすごい。

サイトによると、石垣島の方は普段多くの人に接する機会がないので都会に出ると風邪っぽくなるのだそうですが、センシンレンを飲んだら翌朝には治っているそうです。

 

 

 

その他センシンレンの効果があるといわれている病気・症状 一覧

高血圧/低血圧/低体温/不整脈
アテローム動脈硬化、心臓疾患、血栓

湿疹、蕁麻疹、ニキビ、膿瘍 アトピー性皮膚炎/他皮膚炎/アクロコルドン

飛蚊症/黄斑円孔/白内障/緑内障

発熱赤痢・消化不良・鼓張、胃炎、疝痛、消化性潰瘍を和らげる。特に、熱、胸やけ、消化不良、胃酸過多、灼熱感

帯状疱疹・腎臓疾患・痔・下肢静脈瘤B型肝炎C型肝炎
肝臓がん・胃がん・腎臓がん
白血病 マラリア

鼻濃・鼻炎・喘息/気管支炎
ポリープ・甲状腺低下症・糖尿病・中性脂肪
胆石・尿道結石・腎臓結石
卵巣嚢腫子宮筋腫
結核
膠原病・エリテマトーデス・リューマチ
脳腫瘍・上顎洞癌・右甲状腺癌・乳がん
肺癌・腫瘤・膵臓癌
直腸がん・大腸がん・リンパ腫
前立腺癌/前立腺肥大

しわ/たるみ・肩こり/腰痛
自律神経失調症うつ病・偏頭痛
痛風メニエール病更年期障害
パーキンソン病筋ジストロフィー
食欲減退

よくワクチンの副反応の報告のまとめ等で見る疾患を太字にしてみました。

 

 

もちろんサプリですし合う合わないはあるでしょうが、長く用いられてきたハーブですから、副反応に苦しんでいる方は試してみる価値があるのではないでしょうか。

副作用としては、センシンレンにアレルギーのある方もいるとのことで(そしてとにかく苦い)、最初は少量ずつの使用をすすめていらっしゃいます。

 

もだま工房さんのパウダーではなく、iherbの商品のレビューですが、花粉症の方アレルギーのある方は気を付けたほうがいいかもしれません。

jp.iherb.com

アレルギー

飲酒の前に飲むとワル酔いしないといわれているハーブなので購入。自分は問題なかったのですが、スギ花粉症がある知人が飲んだところ、発疹、発熱、所謂アナフィラキシーショックになり、病院で点滴をうってなんとかなりましたが、医者の話では杉花粉に近い成分が含まれているのではとのことでした。 アレルルギーのある方は気をつけたほうが良いと思います。

 

1週間食べた後、上半身に発疹が出てきて服用をやめ、発疹から回復するのに4週間かかりました。私の医者は誰もがそれをとることができるわけではないと私に言った、

 

また妊娠中・授乳中の方、赤ちゃんを希望するご夫婦も控えた方がよいといわれています。

 

 

 

もだま工房さんではセンシンレンのパウダーを販売されていて、商品ページから購入出来ます。

 

 

ブーニンバ=穿心蓮(センシンレン)・パウダー

画像の説明
30g 1404円(1300円+税104円)


 
「king of bitter(苦味の王様)」として古くからアーユルヴェーダをはじめ、伝統医学の世界で使われてきた穿心蓮(センシンレン)は、その強力な抗ウイルス作用と免疫賦活作用から海外では高く評価されてきました♪ 近年日本でも、非常に多くの研究がなされ、注目されています。インフルエンザの予防や春から乱れるカパ対策、夏のピッタ対策に、一度お試しください。非常に強力なパワーを持つハーブですので、いくつか禁忌事項もあります。興味を持っていただけましたら、ご注文の前に、是非→穿心蓮(センシンレン)も、合わせてお読みください♪

 

 

iherb、Amazonなどの通販でサプリも買えますが、

純度100%、無農薬・国産石垣島産センシンレンを試して見たい方には、こちらで購入されるのもよいかも。

 

www.tubokusa.com

 

 

飲み方も教えてくださっています。

 

センシンレンの飲み方 

日々の健康維持にはティースプーン1/8~1/4くらいを朝起きたら空腹時にお水で流し込むように飲むのがおすすめです。 

味わってはいけません。一気に飲み干しましょう。 

とても苦みが強いので、スプーンで適量の粉をとり 舌の上にのせ、その間は息を止めて(笑)、水を飲みます。 慌てて、むせないように気を付けてください。

 アーユルヴェーダでは、どんなに良い習慣を身につけるのであっても、急激な変化はかえってよくないと考えています。 ですので、始めは 少しの量、ティースプーンでいえば1/8くらい、重さでいえば、0.3gくらいから初めて、少しづつ量を増やし、0.6gくらいを飲む習慣にするとよいと思います。

朝6時から10時までのカパの時間に飲むのがおすすめです。 目も覚めて一日元気に過ごすことができることでしょう(*^-^*)

苦味という味はとてもパワーがありますから少しの量で充分です。摂りすぎは、かえって、ヴァータを上げてしまいよくありません。そして、2週間くらい続けて採ったら、1週間くらいブランクを開けるのがよいと思います。

また、お酒を飲む前か後にティースプーン半分から1杯(約1~3g)飲むのも肝臓をいたわり二日酔いの予防にも良いようです。 

また、コロナワクチンの副反応を予防したい時などは昼食後と夕食後の一日2回、それぞれスプーン一杯 飲むのも良いと思います。 でもこのような量を飲むのは数日間にしましょう。 

中国やタイをはじめ海外では新型コロナの治療薬として使われていますが、日本ではセンシンレンはお薬ではありません。 あくまで補助的な食品としてお使いください。 もしも、かかってしまったときに、センシンレンの力も借りようということでしたら、昼食後と夕食後の一日2回、それぞれスプーン一杯 飲むのも良いと思います。 

 

 

今回「もだま工房」さんのサイトに出会って、「センシンレン」のスゴイ効果を知ることができました。

 

こんな苦いの売れない・・・と封印されていたそうですが、機は熟した!とのことでの販売とのこと。

また苦みの王様と言われるほど苦いセンシンレンですが、歯茎に良いことから「歯磨き粉」の原料として使われるそうで、苦みも「慣れるものですよ♪」だそうです。

 

どれぐらい苦いかは未体験ですが、「二酸化塩素」のあの臭いに比べたら大丈夫かな?

 

 

 

今日は「もだま工房」さんのサイトからたくさん転載させていただきました。ありがとうございました。

ぜひぜひリンクから飛んで記事を読んでください。とてもくわしく書かれています。

 

https://www.tubokusa.com/index.php?%E7%A9%BF%E5%BF%83%E8%93%AE%EF%BC%88%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%83%B3%EF%BC%89#content_1_45

 

 

アイハーブのセンシンレンサプリのレビュー

 

また、もだま工房さんは、「あくまでもハーブティー屋さん」とのことで、この記事の内容はあくまでも「センシンレンというハーブ」について研究され認められている効果であると書かれています。

「うちのセンシンレンパウダーの効能」とはきっと書けないのですよね。規制とかで。

 

なので、iherbでセンシンレンのサプリを購入した人がどんな効果を感じたと報告しているかも書いていきます。

外国語の機械翻訳もあるので表現が独特なのもあります。

なおアンドログラフィ=センシンレンです。

 

コロナ予防、 風邪、 肝臓の解毒、 心臓、血管、消化、そして泌尿生殖器系に良いです... 私たちはそれを抗ウイルス保護と呼吸器系のサポートとして評価しています、良好な去痰効果と副鼻腔からの粘液の容易な放出、 重度の咳を和らげる、 胃のけいれん、 風邪のために服用した抗生物質よりも効果的、 喉の痛みには1日2錠(他のサプリメントと一緒に)使用しましたが、2日で良くなりました。 寄生虫の死、 泌尿生殖器系、 膀胱へのプラスの効果、このクソコビッドに苦しんでいる人のために、最初に病気の後にそれを取りなさい。それは私を助けました、 扁桃炎、 咳、肺、喉、発熱、風邪に関連するあらゆるものに不思議に働きます。 アーユルヴェーダ博士から紹介されました。 私の腸を救いました。 世界中で5000万人が死亡した1918年のひどいインフルエンザの流行(スペイン風邪)の間に、正確にアンドログラフィを使用した伝統的な漢方薬のおかげで、インドでの流行の広がりが止まったことはほとんど知られていません。 カナダの研究者は、アンドログラフィスの必須成分であるアンドログラフォライドがウイルス糖タンパク質を阻害し、それらの複製を妨げることを発見しました。 タイでは、COVID-19に対するアンドログラフィの使用に関して肯定的な結果がありました。 私自身の経験から:ウイルス性疾患の最初の段階(1〜2日)に適用すると効果的に機能します。 中国で公式の臨床試験が行われ、その結果、転移のある段階でもアンドログラフィの有効性が癌で証明されたのは興味深いことです!  食後、最初の3日間はビタミンCと亜鉛と一緒に1錠を1日3回服用し、その後最大7日間1日2回服用します。 時間通りに始めれば、最初から病気を止めることができます。 この薬をビタミンと組み合わせて服用すれば、病気になることはありません。 アンドログラフィの利点はたくさんあります。副作用のない広域スペクトルの苦いハーブです。 棚に常設する価値があります。 肺を強化するため、COVIDまたはインフルエンザの流行の時期に非常に重要です。 漢方薬で肺のバランスをとるために広く使用されているハーブ、 ダダモ博士が血液型Oの免疫増強プロトコルとして推奨し、4週間服用することをお勧めします。 COVIDからの回復を助けました。 ライム病、 天然抗生物質。 アンチエイジング、 伝統的な中国の漢方薬では、Andrographisは消化器系、心臓血管系、および泌尿器系の健康をサポートするために使用されます。 スウェーデンでは、アンドログラフィスは10年以上にわたって冬季の主なハーブとして使用されてきました。 胃リンパ腫、 抗菌剤として、 ホルモンレベル、免疫システムをサポート、 毛髪学者として医師によって任命されました。 ホルモンレベルに影響を与え、ストレスホルモンのコルチゾールを抑制します。 胆汁分泌促進剤として、 ヘルペスでそれは痛みをより速く癒すのに役立ちます。 血中脂質を下げる、ウイルス、細菌、さらには寄生虫さえも除去、 扁桃腺炎、 心臓病や高血圧、 関節リウマチ、 抗炎症作用、 喉の痛みや風邪の最初の兆候を感じたときに、他のアダプトゲン (冬虫夏草チャーガ、レンゲの根) と組み合わせて飲みます。病気に迅速に対処するのに役立ちます。 MS(多発性硬化症)、 上気道感染症扁桃炎に効果的で、ナチュラルキラー細胞の活性を促進し、炎症性サイトカインのレベルを低下させます。 にきび、 アンドログラフィスは泌尿生殖器系の洗浄に適している、 注意!アンドログラフィスは10日以上続けて飲まないでください。 神経系を治療しながら摂取し、けいれんが減少、 顔の皮膚を持ち上げる効果、 抗カンジダ剤・・・・

 

ほとんどが風邪やインフルエンザの予防や早期回復、コロナ感染時に合併症無く完治したなど、感染症対策のレビューが多いです。免疫サポート、抗菌・抗ウイルスに優れる、天然の抗生剤などと言われています。ビタミンc、Dや亜鉛、キャッツクロー、オレガノオイル等と服用することで効果を高めている人も。免疫疾患のコントロールに使用している人もいました。

iherbのレビューでは重篤な病気に対して服用しているというものはあまりありませんでした。

iherbではカルシウムなどの混ぜて固めて錠剤にしたもの、カプセル錠のものなどが販売されています。

 

 

桃パワーと旬の食べ物の力

 

センシンレンの効果が期待出来るとされる様々な疾患のなかには、西洋医学では「原因不明の難病」となっているものも多く、なかには治療が対症療法だけだったり、通常完治が難しかったりというものもたくさんあります。

 

冒頭で「センシンレン」が「エーテル体を補充」してくれるので効くと紹介しましたが、様々な難病は実は「傷ついたエーテル体」が原因で起きている、なんてこともあるかもしれませんね。

 

 

話はセンシンレンから飛びますが、以前筋ジストロフィーだったか、ALSだったか(私は違いが分かっていませんでしたが、違いがあるようですね)、

 

mamotte.jp

 

ともかく徐々に身体が動かなくなる病気に罹った方のブログを、もう10年ぐらい前にみたのですが、その方は自力で完治されたとおっしゃっていて、その方法が、

「桃を大量に食べる」だったので驚いたことがあります。

 

桃自体の栄養が、たとえば「酵素が効く」とかそのような理由だったかと思うのですが、正確には今そのブログが見つからないので不明です。

 

桃の場合、長期保存が難しいので、缶詰にでもしない限りはほぼ「旬に食べる」ことになり、「桃パワー」もさることながら、旬の食べ物を食べたというのもよかったのではないかと思っています。

 

以前宗教家の方が書いた健康法の本で、「池の鯉が病気になったとき、そのとき旬だった大根(白菜だったかも)を池に投げ入れておいたら治ってしまった」というのを読んだことがあります。

 

今、旬でなくてもいろいろな食べ物が手に入りますが、身体の弱っている方はなるべく旬の露地物や果物をたくさん食べることで、身体にパワーを与えることができるのではないかと思います。

 

みかんや、レモン(国産)、そうそう先日紹介したレモネーディアも今が旬ですよ。栄養豊富で免疫を高めてくれ、酸味が少なく生で皮まで食べられるのでよいですよ。

 

poccosan.hatenablog.com

 

 

 

 

辛い副反応と戦っておられる方、「健康を取り戻したい」という思いでネットを見ていて訪問してくださったと思います。

 

「元気になりたい」という思いがあればきっといい情報にたどり着けると思いますので、あきらめないで、いろいろ試してみてくださいね。