5ch「コロナワクチンってヤバくない?」を読んでいて気になった情報を紹介します

 

 

 

 

5chの「コロナワクチンってヤバくない?」(covid19板)の勢いが1スレを1日2日で消化するほどのスピードで、part97とか98ぐらいの過去記事からずっと追いかけていて、今日やっと追いつきましたよ。

 

自分では読むのは早いほうだと思っていますし、結構読み飛ばし気味だったのに、いろいろ用事に時間が取られたせいか夜すぐに寝てしまっていたせいか、ようやっと、という感じです。

 

書き込みをしている方自体は多くはないのでしょうが、興味深い書き込みがあり参考になりました。

 

ただ、「フラットアース理論」や「日月神事」(とそれに似たもの?)が繰り返し出て来るので(最近の数日分はそうでもないかも)拒否反応のある人はあるでしょうね。

 

私は「フラットアース」はいまだに信じられなくて、

「地球がお皿みたいだったら、夜、九十九里浜から海面と平行に天体望遠鏡をセットしたら、西海岸の明かりが見えるん?

本来南極という「点」に向かって収束するはずなのが「円周」だというのだから、「南半球」の海の面積がどえらいことになるけど、ほんとにそれであってるの?」

と、読む度にもやもやとしてしまうのです。

poccosan.hatenablog.com

 

 

それはともかく、スレの最初のテンプレでも膨大なリンクがでてくるので、お時間のある方はそこだけ読んでみてもおもしろいかもしれません。

 

興味のある書き込みはコピペして「はてな」の未公開記事にペーストしていたのですが、どういうわけか保存がうまくいってなくて消えてしまい(T-T)、うろ覚えの点もありますが書いていきます(新旧順番は不同です)

 

まずは「【馬ブドウの焼酎漬け】でガンも治る」という書き込み。

 

 

 

 

馬ブドウ バンランコン ゴボウ

 

へー、すごいと思って検索すると、馬ブドウは野ブドウなのですね。またぶすの実となっているのもあって、楽天で見ると、「焼酎漬け」として売っているものはなく、実をパックして冷凍したもの、酢漬け、サプリなどのようです。

実は、私の母は癌治療中に間質性肺炎も併発し(これは病院のせいなのですけどね、これはまたいずれ別の機会に)、野ブドウが間質性肺炎に効果があるという記事を見つけて、Amazonで買った「野ブドウのサプリ」を買って送ってあげていました。

でもどういうわけか品切れが多く、なかなか手に入らなかったのですが、今楽天を見るとたくさんありますね。

そのときは「焼酎漬け」なんて知らなくて、実を買って焼酎漬けにしてあげたら、母のガンも間質性肺炎ももっとよくなっていたのかしら。

ガンにも間質性肺炎にも効果があるのはこれからの備えとしても心強いですので、少しくらいあってもいいかもしれません。

 

 

「板藍根(ばんらんこん)は高熱が出てるときにはいいが『身体をとても冷やす』ので、むしろ葛根湯や麻黄湯のほうがよい」という書き込みもありました。

 

以前の記事で書きましたが、「コロナにはバンランコン」という書き込みをどこかで見て、それ以来頼りにしていて「なんかヘン!」と感じたときにはすかさず飲むようにしていて実際効いているのですが、

それほど身体を冷やすのなら人によってはよくないかもしれませんね。

 

poccosan.hatenablog.com

 

 

葛根湯や麻黄湯も少し買っておこうかと思うのですが、11月29日に起きた大阪の倉庫の火災が「薬品の倉庫」だったそうで、今後の薬の供給に影響があるのではないかと言われているようです。

持病などがある方は心配ですね。どうしても必要な薬などは手に入れておいたほうがいいかもしれませんね。

 

またAmazonで『葛根湯』が値上がりしている」などの書き込みもありました。

また「マスク」や「ミロ」のように転売目的で買い占めをする人が出てくるのでしょうか。(でも、薬だから一般の人は売れない?よね?)

 

「葛根湯も麻黄湯もダラダラ長期間飲む薬ではない」そうなので(エフェドリンが入っていて長期服用で血圧が上がるなどの弊害があるそうです)、多くても2,3箱ぐらいを目安に買っておくとよいのではないでしょうか。

今なら季節的にどの薬局も在庫は豊富でしょうから、近くの薬局で買えるのではないかと思います。

 

あと、ゴボウが解毒によいという情報もありました。

とにかく「根」が解毒によいそうで、調理して食事に取り入れるのが一番なのでしょうが、ゴボウ茶などもあり飲みやすくておいしいそうです。

私は1000円程度で売っていた「ゴボウの粉末」を買いました。煮物とかお味噌汁に入れようかと思っています。

 

 

これまで知らなかった良さそうなブログ

 

【新型コロナ ワクチン(gooブログ)】

blog.goo.ne.jp

 

やっと「コロナワクチンってやばくない?」を読み終えたばかりでまだ記事は未チェックなのですが、今見たらとても興味深い記事がありました。

 

blog.goo.ne.jp

 

なぜワクチンを打ってすぐではなく時間差で症例が表れるのかの考察の記事がトップですが、

その下のほうの記事です。

 

さっき子から聞いたクラスの子の母の話。
ワク◯ン接種済みで最近出産した。
産まれた赤ちゃんの目が黒い。
『黒目しかない赤ちゃん』だそう。

@IW9CrRPCxdiMwCG・11月26日
返信先: @binbou415さん
さっき子から聞いたクラスの子の母の話。
ワク◯ン接種済みで最近出産した。
産まれた赤ちゃんの目が黒い。
黒目しかない赤ちゃんだそう。
出産した母のほうは、
すごく年をとっておばあちゃんになったらしい。
髪は禿げてきたらしい。

年を取る。テロメアに影響してる?

@IW9CrRPCxdiMwCG 11/27
子の友は、赤ちゃんの目が黒い。怖いと。 
ママもシワシワになっちゃったと。
子の友の家族は原因がワク◯ンだと思っていない。

 

「black-eyed baby」とか「pandemic baby」として動画が拡散された「黒い目をして異常に身体の発達の早い赤ちゃん」が日本でも生まれているようです。

 

poccosan.hatenablog.com

 

今年2021年の9月末から10月始め頃に、黒い目をした赤ちゃん達を映した海外のホームビデオ風の映像を編集したものが一気に話題になりましたが、その後も赤ちゃんについての検証がなされたり、そして新しい動画などがありましたので、またまとまったら記事にするかもしれません。

 

 

異色!クックパッドの日記でワクチン情報をシェアしてくださっています

【ethnic0229のキッチン】

 

388名無しのアビガン(日本のどこかに) (ワッチョイ 9f5f-eHdc)2021/12/01(水) 10:52:45.24ID:/Myq1XVe0>>713

>>352

クックパッド ワクチン」でググって2個目以降のやつがオススメ

結構な頻度で国内海外の情報をまとめてくれてる実質ブログ状態

ここ読んでると全く報道されてないだけで世界がかなりヤバい状態なのが分かる

 

cookpad.com

 

昔は普通に料理日記だったのに、今は完全にワクチン情報一色のようです。

こちらもまだ読めていないのですが、これからチェックしてみたいと思います。

 

 

 

ワクチン強制接種を「信教の自由」でかわせるかも。「虹色音楽館」

 

イタリア、ドイツ、オーストリア、オーストラリア、ニュージーランドと、先進国で人権無視の接種の強要に向けての圧力が強まるなか、5chの「コロナワクチンってやばくない?」でも日本の今後を心配する声も上がっていました。

そこでこの書き込みです。

 

>>123
ちなみに武田先生が紹介してたのは虹色音楽館という団体のようです。「信徒の証」というカードくれるらしいです。
別にこの団体の回し者ではありませんので、ご自分で同じような団体を作っても良いのではないでしょうか。
法人格がなく任意団体であっても、憲法上の信教の自由は認められるのではないかと思います。

ryuonproject.wixsite.com

 

直接「虹色音楽館」に問い合わせたわけでは無く私が調べた限りですが、宗教法人として届けてはいない感じ?

youtubeチャンネルでは、開祖の修羅さん(最初ホームページで顔写真を見たときは優しいお顔で女性の方かと思いましたが、男性のようです)がお話ししておられるバックでかわいい子どもの声がしていて、きっと若いお父さんでいらっしゃるかと思います。

 

教義としてワクチン接種が禁じられていると主張できるので、それで強制接種を回避できるのではということですが、今後どうでしょう。憲法が今のままであれば日本は上記の国のような強攻策は取れないのではないかと思うのですが、一応情報提供として記します。

教義も過激でなく開祖の方も飾らずお人が良さそうなので、いざとなったらお願いして入信するかも?

任意団体でいいのなら自分で「ポッコ教」とか作っちゃおうかしら。家族が信徒で

(ちなみに、岡田斗司夫氏の御母様が、家業の刺繍で儲けたお金を税金で取られたくなくて宗教始める話がありましたね、あれはおかしかったわw)

 

 

衝撃の動画 水酸化グラフェン配信中の専門家がカメラの前で武装警察に拘束される

 

接種強制も問題ですが、

「ワクチンの内容物は酸化グラフェンではなく『水酸化グラフェンで、極小で鋭利なカーボンがカミソリのように血管を内側から切り裂き、様々な障害を引き起こす」という研究結果をyoutubeライブ配信していたドイツのカーボンの専門家の科学者の方が、その配信中に乗り込んできたドイツの武装警察に拘束され、その後死亡

というとんでもないニュースが入ってきましたね。

 

takahata521.livedoor.blog

 

なんでも「薬物使用の疑い」とかで拘束されたそうで、5chのスレ内でも「やばすぎる」と大騒ぎでしたが、それもやばいですが、

「じゃあ、酸化グラフェンだと思って見ていた、あのメカメカしい真っ黒なディスク状のものや、ニンニク近づけたらウネウネと逃げたりしてた黒い物質は何?あれも水酸化グラフェン」という謎が湧いてきますね。

この「配信中の武装警察による突入と拘束」については「さすがにフェイクであってほしい」とさえ思いますので、また後日あらためて書こうと思います。

 

酸化グラフェンについては酒飲むと増える酵素で分解できるみたいな話があったけど
動画の警察に連れて行かれた専門家は「酸化グラフェンではなく水酸化グラフェンで、化学的に非常に安定していて体内に永久に残る」って言ってるんだな…

 

 

 

なぜ作ったし・・・日本人が「ヒトの免疫系を完全に回避できるインフルエンザを生成

 

やっと見つけた
これ、ヤバそうやな
中二病カルトのユダヤDSがこれを目を付けないはずがないだろ
これ撒いたらどうなんの


http://news.line.me/issue/funny/951da00d5bc0

東大医科学研究所の河岡義裕教授が、2009年に世界的に流行(パンデミック)し多数の死者を出したH1N1を基に、ヒトの免疫系を完全に回避できるインフルエンザを生成しました。

www.gizmodo.jp

 

最近じゃなくて2014年の記事ですね。私は知りませんでした。

最近の「メルク社で天然痘のバイルが見つかったよ!」のニュースもどん引きでしたが、これはヤバイですね。さすがに免疫が全然効かないなんて支配者側にもリスクがあるのでヘンな気は起こさないと信じたいですね。

 

 

狂牛病を発症する人がもう出ている?

 

140名無しのアビガン(大阪府) (ワッチョイW 1f35-uE1u)2021/11/27(土) 23:32:56.19ID:493IuEMU0>>149>>152>>154
https://blog.goo.ne.jp/xvcov1/e/6c731724fa6c07d4a637b55267b853cb

叔父が接種後、狂牛病だとの診断

狂ったように叫び、暴れ、手がつけられない状態に

その先生によると、公になってはいないが、
アメリカや日本でコロナワクチン接種後に、
狂牛病発症が多くなっているとの事。

blog.goo.ne.jp

 

さきほど紹介した「新型コロナ ワクチン」の記事ですね。

狂牛病については下記のようなやりとりもありました。

 

653名無しのアビガン(東京都) (ワッチョイW 13aa-OLjB)2021/11/02(火) 00:11:26.02id:P5aOWna/0>>671
プリオンの本場イギリス
80~90年代のヤコブ病の時にギリギリ発症しなかった人も多いンじゃね
牛肉食いまくりだし当時住んでれば何かしら取り込んでるはず
 
671名無しのアビガン(東京都) (アウアウエー Sae3-SdW2)2021/11/02(火) 00:26:09.00id:KNuaDohka
>>653
ヨーロッパは共食いの歴史があるらしく
プリオンが感染しない遺伝子があるらしい
日本は逆に共食いが大々的になかったらしくプリオンに対して脆弱らしい

 

・・・なんということでしょう。脆弱とは・・

ですがこのような書き込みもありました。

 

291名無しのアビガン(大阪府) (ワッチョイW b335-SdW2)2021/11/02(火) 14:57:19.74id:lrB+3yJw0
まあプリオンのことはあんま気にすんな
過去の感染事例から見て
そんな簡単に発症しない
変異型プリオンが体内に入ってもシャペロンが機能すれば分解される
ナイアシンちゃんととって、身体を温めとけ
シャペロンは熱活性だから冷えが大敵だ
結局血流が悪くなるとヤバい
だから運動して血流あげとけ

俺は30年前に渡英したせいで
未だに献血できないし同時期に渡英した人が変異方ヤコブ病発症したことを知ってめちゃめちゃ
プリオンについて調べた
そんなに気にしなくてもお前らの体内にある細胞がちゃんと機能してたら大丈夫だよ

 

・・・救いが持てますね。

 

ところでシャペロンってなに?と思ったら、

シャペロンchaperone)とは、他のタンパク質分子が正しい折りたたみ(フォールディング)をして機能を獲得するのを助けるタンパク質の総称である。分子シャペロンmolecular chaperone)、タンパク質シャペロンともいう。シャペロンとは元来、西洋の貴族社会において、若い女性が社交界にデビューする際に付き添う年上の女性を意味し[注釈 1][1]、タンパク質が正常な構造・機能を獲得するのをデビューになぞらえた命名である。

だそうです。

ja.wikipedia.org

 

 

 ナイアシンがよい」というのはナカムラクリニックの中村医師のnoteにもありましたね。

ナイアシンは、神経全般にもよいのか、飲んで居ると不安感が減少しイライラもしにくく安定しますし(発達障害にもよいと読んだことがあります)、代謝にも関わってくるようで、私はよく飲んでいます。

 

poccosan.hatenablog.com

 

 

「シャペロン活性に冷えは大敵」だそうですから、これから寒くなってきますが、ぜひともお風呂でしっかりあたたまって、身体を冷やさず免疫をあげるようにしていきましょうね。

 

お風呂には我が家では今塩化マグネシウムを入れています。めちゃめちゃあたたまりますし、Amazonで大容量で買うとお得ですが、風呂釜を傷める危険もあるようです。

お湯を抜いた後しっかり洗浄する必要がありそうですね。

suguruafi.com

 

以前はエプソムソルト(硫化マグネシウムも使っていました。

 

こちらの記事がエプソムソルトと塩化マグネシウムの違いについてとても詳しかったです。

suguruafi.com

 

定番の重曹もいいですよね。これもAmazonで大容量で購入すれば国産のものでも安く手に入ります。

 

5chでも、「先のスペイン風邪の大流行のときも日本は他国に比べたら感染者も死者も少なかった。実は『入浴』という習慣がすばらしいのではないか」という意見がありました。

 

お風呂、やっぱりいいですよね~~

 

そういえば、部品が手に入らないからという理由で「給湯器」が生産できなくなっていると聞きましたが、まだ復活していないのかしら。

あまり長く欠品が続くと、日本人の大切な健康法のひとつである「入浴」を邪魔するため?なんて、邪推してしまいます。

 

 

ワクチン接種後の性格の変化

 

これについてはよく言及されていて、家族や知人、職場の人たちが怒りっぽくなった、イライラしている、忘れっぽくなったなど、様々な変化の報告がありました。

 

>>63
打った振りの可能性はあるかもしれない
部下(看護師とか?)にも本人には知らせず実質打った振り説はあった

自分の親類にモデルナ集団接種した大企業社員がいて
副反応は酷かったけど、その後病気になったとかは聞かない
ただしすごくキレやすくなって抑えがきかなくなった感じ
母親もそうぼやいていたし連絡もとれなくなったとか言っていた

 

血栓により認知症のような変化があらわれているのではないか、狂牛病の初期症状ではないかなどいろいろ言われていましたが、このような書き込みもありました。

 

木曜日14時に圧力に負け打ってきたと書き込んだ者だが副作用はその後特になかった
それよりもこのワクチン打つと次の日にはワクチン打てよって考えに変わってくるぞ
お前らも気を付けろ
ワクチンの危険性が嘘のように忘れてくる
圧力掛けてくる理由がわかる気するわ
2回目打った後は完全ワク信になってるかもしれん
まるで覚醒剤打ってる気分だわもう二回目いらん
言い負かされる、無断で決断される力関係じゃ無理だよ

 

Twitterのまとめなどで、自分の副反応がひどくても、周りに重体の方や亡くなった方がでても「怖い、でも2回目打ってくる!」という方が結構いらして、「ええ!なぜ?やめとこうよ!」と驚いてしまうことがありましたが、「絶対ワクチン肯定」という意識になってしまうということでしょうか。

この上の引用の841さんによると、十分ワクチンの危険性を分かっていた人でさえ「ワクチンの危険性をウソのように忘れてくる」ということですから、なにかそのような気持ちになるような成分が入っているのでしょうか・・・

 

それについてはわかりませんが、前々から思っていたことがありまして。

オーストラリアなどで平和的なデモ隊にゴム弾を撃ち込んで負傷させたり、マスクをしていないだけでボコボコに殴ったり、自宅にまで乗り込んだり、羽交い締めにしてまでして接種したり、そのような海外の映像を見ることがありますが、

「決して安全性も確認されていないものを本人の意志に逆らって強制的に打たせるなんて、警察の人たちは未接種者の人権を侵害していると思わないのだろうか」と不思議だったのですね。

で、ひょっとしたら、ワクチンを打つと、

「未接種者は非常に危険で反社会的な存在で、なんなら危害を加えても構わない」と強烈に認識してしまうように、なにかが作用しているのではないかと思ったのです。

「職域接種」がありましたが、現業公務員の方のバイルにそういうのが入っていたりして、もう未接種者なんて(本当はそんなことはないのに)コロナを広めようとしている超危険人物だと認識して、無抵抗でもボッコボコにしても平気、みたいな・・・

 

日本では、日本人では、そんなことはないと、そんな仕掛けがあったとしても決して発動しないと信じたいです。

 

余談で、ある方から聞いた話で本当かどうかは分かりませんが、

『宇宙飛行士が宇宙に行くときに必ず日本人メンバーが乗り込んでいるが、あれは、日本人が優秀なのもあるけれど、他民族と比べて日本人だけ帰還後の身体のリカバリーが早いのが理由』とういうのを聞いたことがあります。

よくyap遺伝子、Y遺伝子などと聞きますが、関係しているのでしょうか。

 

これと同じように日本人がワクチンの悪い成分にも耐性があれば、と心から思います。

 

 

余談 SFボディスナッチャー

 

私が大好きな映画に「SFボディスナッチャーという映画がありまして、

もとは「ボディスナッチャー 恐怖の街」のリメイクで、この「SFボディスナッチャー」のあとにもたくさんリメイク作品が出たのでご存じの方も多いと思います。

 

 

ある日身近な家族や知人が、姿形は変わらないけれどまるで人間味がなくなってしまい、その変化に恐怖を感じて周りの人に「妻が以前と変わってしまった」などと訴えるけれど誰も信じてくれない。やがてその訴えていた本人も先に「変わってしまった」者と同じように、感情の発露の無い、おとなしく穏やかで静的な人間に変わってしまう。

たまたま(宇宙から飛来した)植物が鞘から伸ばしたツタで睡眠中の人間を覆って情報をコピーし乗っ取り、コピーされた人間はまるで掃除機の中のゴミのようにグシャグシャになってしまう(形態と記憶は新しい身体に受け継がれる)ことに気付いた主人公達は、なんとか眠らないようにして逃れようとするが、普段は静的な「植物人間」が、まだスナッチされていない「人間」を見つけると、喉をふるわせ奇声をあげて「人間」を指さし、集団で追っかけてくる・・・という、「なんでそこだけアクティブなんや」と、もう大変に恐ろしい映画でありますが、

 

もしもワクチンに未知の成分が入っていて、今後少数になった未接種者を接種者が感知して追いかけ追い詰めるような・・・そんなのだけはやめてほしいです。

 

 

あとスレではひろゆき」氏がワクチン推進のコメントをよくしていることについて「やりすぎ」「下手こいたな」というような意見もありました。

最初はあんなには押して無くて、持病のある人などには慎重になどと言ってたから、やっぱり圧力があったんじゃないかとも言われていましたね。

 

日本とフランスを行き来する身ですし、危険と例え思っていても接種はやむなかったでしょうし、

否定か肯定かどちらの立場をとるかについても、「ワクチン否定して『コロナ感染で危険な状態』になるのと、ワクチン押してこれまで通り活躍するのとどっちがいい?」とかもしも何者かに言われたら(妄想です)、まあ、よほど強じんな意志がなければ押しちゃいますよね。

こういうとき影響力のある人はかえって辛いよね、と思います。

 

poccosan.hatenablog.com

 

 

 

 

その他にも興味深いコメントをコピペしていたのですが、何せ大半が保存に失敗していたので、今日はここまでにします。

 

匿名で、雑談や過激な意見も混じっていて玉石混合かもしれませんが、5chもやっぱり勉強になります。情報を書き込んでくださった皆さん、ありがとう!