【遠隔解毒】メタトロンの結果に異変が起こっている ー 「健康未来カフェ」の今回の動画が希望の持てるものでした

よく拝聴させていただいているyoutube「428hz  hybrid Sound ドイツ振動医学によるヒーリングサウンド」村下先生の動画で興味深いトピックがありました。

 

 

youtu.be

 

メタトロンの結果に異変が起こっている 健康未来カフェ 076」というタイトルです。

とても役立つ情報、希望の持てる情報をシェアしてくださっています。

20分程度の動画でぜひ視ていただきたいのですが、要約させていただきます。

(それぞれがどの先生の発言かは割愛させていただきます、本編をごらんください)

 

【注射による不調の増加について】

最近不調を訴える人が増えている

以前からPCを使う人は調子が悪かったが今それ以上に悪い

あるヒーラーさんによると「脳幹にヘンなエネルギーが溜まって首が硬くなっている」

血流が悪くなって頭、特に一番血管の細い「目」に異常が。

血流悪化が高じて亡くなる人も。なぜか。

(ここで暗にワクチンのことをおっしゃるがyoutubeなので『チューチュー』

親の影響で10代でも3人に2人の割合。60代では打ってないのは8%ほど、我々はレア人種。

みな抗体が出来ている、自然免疫・獲得免疫が出来ているはず。

英国は注射してる人のほうが具合が悪くなっていると国がデータを出している。

注射をしてるひとのほうが抗体が低かったり。

 

【シェディングについて】

注射をしてなくても肺に炎症が出てるマークが見られる人が多い(メタトロンの結果の表示のこと?)

自分も血液を顕微鏡で見たら赤血球(発言は「白血球」でしたが、赤血球のことと思われます)金平糖を踏みつぶしたあとのよう

13人中12人も同様の結果。都心の人は電車で密閉、空気の循環しているといってなされていない?

1人だけ大丈夫だった人はいつも車移動で人との接触が少ない方

結局注射をした人の呼気から注射をしていない人の肺に入った結果、赤血球が金平糖のようにイガイガ(トゲトゲ)に・・・

コロナは空気感染しないのに注射の影響は空気を介してうつる、最初は信じていなかったが本当になる

赤血球はまわりの状態で形を変える怒っているときは赤血球もイガイガに。

怒りの場合のイガイガは短期で戻るが今回は戻っていない

 

【血液の状態とアブラ、アブラと健康について】6:00頃から

耳から血液を1滴取るが、13人中12人は絞り出さないと血の1滴が出なかった

私が同じつもりでやると血が吹いて出た

「どうしてこんなに血が出るの?」と聞かれ「オメガ3系の油を意識して取っています」

(赤血球が)膜が分厚くて柔らかくて丈夫と言われたが、それも変形していたけれど。

アブラを取らない人は細胞膜が弱くなる

ビーガンの人やアブラを敵視している人は注意。

アブラは必須栄養素。細胞膜は全部アブラ。脳細胞も神経も6割以上アブラ。

細胞膜が劣化するとむくむ。水等が細胞から流れ出す。

糖尿病の人は質の悪いアブラを取っていて、細胞でインシュリンが接合してもゲートが開かない、それで糖があふれてる

アブラが悪い人が7~8割、アブラを変えただけで血糖値が下がる人も。

糖を抑えるよりアブラを変える

「いいアブラ」はバンバン取っても大丈夫。

皆、薬で(血糖を)下げようとするがそれで良くなっている人がいるのかいないのか。

コレステロールが高いからアブラや塩を抑えましょうと言うけれど、アブラの取りすぎで起こるのではない

ホルモンはコレステロールが材料、コレステロールが無かったら大変。

栄養学を必須科目にすべきだがそうすると病院が儲からない(笑)

オメガ3系を大目にとってマグネシウムを大目に取っていれば血はキレイに流れる

赤血球の中にアブラが溶けて混ざっているのがいい状態

トランス脂肪酸を取るとベチャーっとしたものが血管にへばりつく

トランス脂肪酸は取らずオメガ3,6、9は取ってもいい、ただオメガ6はちまたにあふれているから控えめに。バランス。

業務用のアブラは再生して何回も使われている「魔法の液体」

嗜好品で食べるのが解毒の範囲内なら食べてもいいと話すが、皆「主食」で食べてしまっている

全然取らないとかそればかり取るなど極端。アブラでも糖質でも。

夜の5時以降糖質を控えめにすれば、夜5時以降はヘモグロビンなどが産生されるから血糖値が上がりにくいなど取るタイミングがある。量だけではない。

今の小麦は要注意。米の方が良い

よく噛むか噛まないかも重要。唾液を出す。

麺は噛まないのでいろいろな事が起きやすい。

実はうどんのほうがラーメンよりよくない。ラーメンはアブラと混ざっているので消化がゆっくり。

ラーメンは強力粉でリーキーガットが助長される?(聞き取りづらくて違うかも)

一番よくないのはパン。どんなアブラが入っているか分からず砂糖も入っている

最悪なのは菓子パン。果糖ブドウ糖液が練り込まれた菓子パンなど。

糖尿で入院している人の朝食に「パンとジャム」という笑い話。

今の現代医療はカロリー計算、糖質量計算を一切しない

糖尿の人は朝からキウイ1個食べて運動して歩いて、お腹すかしてからお昼を食べなさい

食べる順番を注意して会席料理の順番で食べて最後に御飯と香のものならいいけど、三角食べなど推奨していたら絶対血糖値が上がる

一番ダメなのはどんぶり。食べても昼。夜は食べちゃだめ。出来れば具を先に食べて御飯を後に。

 

 

【ドラマによるワクチン良いモノ刷り込みと遠隔解毒の可能性】14:30頃

注射について。「ザ ラストシップ」というTVドラマ。

ドラマ内では注射打った瞬間から効く。100%治る。

皆それをイメージしている。

(ドラマで)注射ができる前はただれて血を吐いて死んでいくのがワクチンが出来て打ったらたちどころに治る、そのイメージの刷り込み

テレビはもともと刷り込みのために開発された道具。

ストーリーは面白いが「こんなの効くかい」と思いながら見てる。

異物は身体に入れない

 

※(ブログ主)ここから私の基礎知識不足で固有名詞とか絶対違うと思うので、どうやら解毒は可能のようだ遠隔でもできるようだ、というところだけ読みとっていただければ・・・

よければ動画を直接視ていただいたほうがよいと思います、ほんとスミマセン※

 

先ほどのヒーラーさんとの話でタイペーパー(?)でいろいろなデータベースを入れて開発していたら、首、脳幹のヘンなエネルギーが減るというのが見つかってきた

遠隔で解毒が出来る、食べ物と両方でやったら、解毒ができそうな傾向は見つかったと。

何人かに試して遠隔でやったらラクになったと、

 

3週間ぐらいカド(?)を飛ばし続けるけれど、溜まるのが少ないから身体がラクだとのこと。

今回(ワクチン)3回目と言っているけれど、ちょっとづつ代謝されて減っていってるのだと思う。

解毒をちゃんとやっていけば。人間って強いなと思う。

ちゃんとした食生活と日常の運動習慣、1年ちゃんとした生活をしたら抜けるのではないか。抜けると思う。

(ワクチンを)どんどん入れていったら肝臓と腎臓がやられていってしまうのではないかという心配、

肝臓、腎臓、リンパのデトックスを遠隔で当てている。そういう世界になっている

ほうき(?)もスキャンできる

英語の画面が使いにくい、バイオフィードバックがある

何を買ったらいいのかわからない→僕が買ったらいい物を代理発注

HXタイプがスキャンが早い 高いので25万、ヒーリー(?)より安い

メタトロンは600万

今度禊カフェに来てくれた方がスカラー(?)を持っているから解毒が出来る

解毒が大切。あとヘンなものを食べなければ。

マッサージは基本的に解毒、血流を良くする=解毒

代謝を上げているのは解毒の力を上げている

運動も解毒、血流が良くなりリンパが流れる

シンプルなやり方で普通にやっていたら大丈夫

今はマスクをするなど解毒能力を下げるようなことばかりしている

太陽にも当たらないし。

亜鉛不足になって代謝能力がどんどん落ちて。

 

【禊カフェの紹介】

発信者3名は禊カフェのメンバー、月に1回越木岩神社のお掃除

facebookで禊カフェを検索。

12月11日土曜日 9時から2時間ほどお掃除

12月は落ち葉がスゴイ。風で元通り・・・風上から風下へ掃く

お掃除後はマンションでお茶会 参加費500円

カレー、コーヒー、ゆで卵の用意があります、ご協力お願いします。

 

 

以上のような内容でした。

途中「ポッコ、絶対聞き取れてないでしょ、意味分かってないでしょ」なところがあって本当にすみません。

 

私は結構いろいろな療法を試したことがあるのですが、「メタトロン」はやったことがなくて、おそロシア発祥のメタトロン、ぜひやってみたいのです。

でもいろいろ自分の事が明らかになりすぎるように感じて、また「これは食べちゃだめ」とかそういうのに(その当時は)抵抗があって、ためらっているうちに今のような(行きたくてもおいそれとは行けない)状態に・・・

メタトロンやったことがあって、基礎知識があればもう少しちゃんと出来たかも。

 

ともかく、今回の放送で、

・ワクチンの悪影響は「脳幹」のヘンなエネルギーとして感じられる

・「シェディング」によると思われる現象(肺の異変)が観測された

・コロナは空気感染しないのにワクチンの影響は空気(呼気)を介して広がる

・皆血液が流れにくくなっている(1滴の血を出すのもたいへん)

・アブラ大事。糖質制限より質の良いアブラを心がけて取ることで健康に。

・極端な食制限でなくツボを抑えた食事を。悪いもの(トランス脂肪酸等)を排除すれば大丈夫

・TVドラマ「ザ・ラストシップ」は面白い、テレビによるワクチン神話の刷り込み

・脳幹のヘンなエネルギーは減らせる、遠隔でも減らせる、被験者がラクになった

・解毒大切、マッサージ、運動、日に当たる、亜鉛を取る

 

このようなことがわかりました。

 

私自身はは買い物以外ほとんど外に出歩かず「シェディング」の体感はあまりないのですが、

実際にワクチンを打っていなくても日々の生活の中で肺に炎症が起きたり、血流が悪くなり解毒能力が落ちている方がいらっしゃることが観測されて、興味深い話でした。

 

「オメガ3とマグネシウム血液サラサラ」だそうですが、以前ブログでリキッドマグネシウムが良いと書きましたが、お風呂に塩化マグネシウムを入れるのもよいですよ!

とくに寒くなってきたこの時期、骨からあたたまるのを体感出来ます。

 

 

 

 

「解毒は可能」「一年続ければ大丈夫なのではないか」との先生方の発言にうれしくなりました。

 

「禊カフェ」という神社のお掃除の集まりをされているようなので、関西にお住まいの方は参加されたら詳しいお話が伺えるかもしれません。

もしくはyoutubeのコメント欄で質問されるのもよいかもしれませんね。

チャンネル登録をしておけば、今後新たな情報もシェアしていただけると思います。

 

ところで、

 

動画中あまり発言なさらずにニコニコと聞いていらっしゃった左上の方がヒーリングサウンドを提供してくださっている村下先生だと思うのですが、村下先生はワクチンの副作用等に関して動画をアップしてくださっています。

 

 

youtu.be

 

 

youtu.be

 

村下先生はコメント欄での質問にも丁寧に対応してくださって感謝しています。

動画は健康に関するものだけでなく、運命好転のものなどもありますよ。私も期待を込めて聞いています。

 

 

最後に、途中でアメリカのドラマ「ザ・ラストシップ」の話が出て来ましたが、「刷り込み」の意図はあれども、あれは確かに面白いです!

私も過去にワクチンにからめて記事にしていますので、お暇な方はご覧下さい。

長いんですわ、またこれが。

 

poccosan.hatenablog.com

 

poccosan.hatenablog.com