DuckDuckGoは本当にもう「使えない」のか、私のブログのアクセス解析

最近は気候もよいのでいろいろ家のことなどしていて、

ひなたぼっこをしながら五井昌久先生の御本を読んでほっこりしたり感動したり(本は読みますが特定の会には帰属していませんよ)、

また、5chの「コロナワクチンってやばくない?」スレ(covid19板)が1,2日で消化されるほど勢いがあるのでなにか情報が拾えるかと10月半ばくらいから読んでましたが、なかなか追いつきません。

 

そのなかでこのような書き込みがありました。

 

https://twitter.com/JOSTAR_PRODUCER/status/1461611269698379783
ダックダックゴーがGoogleに買収????

f:id:poccosan:20211127152040p:plain

f:id:poccosan:20211127152108p:plain

f:id:poccosan:20211127152127p:plain

 

 

ダックダックゴーも買収されたよ、とか、もう検閲されているから無駄だよ、他といっしょだよ、など、

この話は以前にも聞いたことがあって、ほんまかいなと思っていたのですが、

 

ちょうど1ヶ月前のブログにも「私のブログのアクセスはほとんどがアヒルさん経由」と書きましたが、再度実際どのぐらい違うか貼っていきたいと思います。

 

poccosan.hatenablog.com

 

10月26日に書いた記事ですが、その時点ですでにDuckDuckGoが1番なのですが、その比率はトップがDuckDuckGoで47%、次がGoogleで22%・・・あとはBing 11% Yahoo! 5%・・・でした。

 

f:id:poccosan:20211127140321p:plain

10月26日時点でのアクセス解析

 

 

これが1ヶ月経った本日11月27日にはどうなっているかというと、

1位がDuckDuckGoでなんと70%!

以下2位がBingで16%、3位Google たったの4%、4位がはてなキーワード1%、5位がウェブサーチ楽天1%となっており、

10月に4位だったYahoo!はアクセス元のランキング外で載らなくなりました。

普通はGoogleYahoo!が上位に来るのではないでしょうか。アヒルが7割なんてことはありますでしょうか。

ポッコのブログはGoogleYahoo!での検索には引っかからないようにされているのでしょうか・・・

 

一応それぞれの検索エンジンからどのような記事を訪れてくださっているかプリントしたのですが、字が小さくて読みづらいですね。

 

ネットの検閲が行われるとすると今一番引っかからないようにしたいのは「ワクチン」に関してと思われるのですが、さてどうでしょうか。

 

DuckDuckGo

DuckDuckGoは、

黒い目の子供達とワクチン接種後の未来 26%、

葉っぱ療法?驚きのコロナ対策、ワクチン解毒 16%、

うそみたいに効果が早かった「葉っぱ療法」 14%(※)

ワクチン被害相談窓口があります・・ 12%、

人類存続をあきらめない(3)道端で探せ!クソニンジン 酸化グラフェンミトコンドリア 5%(※)

体調不良をなんとかするためにいろいろした話(2)4%、

動画【重要】567ワ●チ●接種後も生き残る可能性がありますを 拡散します 3%(※)

人類存続をあきらめない(2)寄生虫だとぉ! 2%(※)

どうしようフラットアース理論が理解できない 2%、

集団ストーカー犯罪のチラシが入っていまして 1%・・・

(※ は、タイトルにワクチンと入っていなくても、本文中にワクチンに言及しているもの)

 

以下、10個ほどリストが続くのですが、このトップ10もそして続く10個も、DuckDuckGoではワクチンや関連する言葉がタイトルや本文に入っていてもちゃんと検索されているようです。

 

f:id:poccosan:20211127135436p:plain

DuckDuckGo

 

 

Bing

 

次にマイクロソフトのBingですが、こちらのもあの「キル・ゲイツ」のマイクロソフトとは思えないほど検閲を感じさせないラインナップとなっております。

 

ワクチン被害相談窓口があります・・23%、

うそみたいに効果が早かった「葉っぱ療法」12%(※)

集団ストーカー犯罪のチラシが入っていまして 12%

動画【重要】567ワ●チ●接種後も生き残る可能性があります を拡散します 8%(※) 

黒い目の子供達とワクチン接種後の未来 7%

これ計画書ですか?米ドラマ「ザ・ラストシップ」の続きを全部見た感想 6%(※)

葉っぱ療法?驚きのコロナ対策、ワクチン解毒 6%

たっくーさんがクラフトコーラを激押ししていて3%

クエン酸もかなりいいかもしれません、フラクオリゴ糖も! 3%(※)

大難を小難に 2%(※)

(※ は、タイトルにワクチンと入っていなくても、本文中にワクチンに言及しているもの)

 

これもあと10個ほど続くのですが、Bingで検索された記事もタイトルも内容もワクチンに関連するものが並んでいて、特にはじかれてはいないのではないかなと感じました。

 

マイクロソフトは「windows10で情報収集している」という噂を聞いたことがありますが、あれはどうなんでしょうね。

 

f:id:poccosan:20211127135600p:plain

Bing

 

Google

 

さてGoogleです。

ふつうのブログであればGoogleYahoo!で9割とか、そんなんではないでしょうか、たぶん。

Google検索で私のブログを訪れてくださるのは全体のわずか4%です。

 

どうしよう、フラットアース理論が理解できない 30%

セピア夫人 26%

パシフィックエッセンス アバンダンス 26%

葉っぱ療法?驚きのコロナ対策、ワクチン解毒 15%

以上!

 

なぜか葉っぱ療法の記事は、タイトルに「ワクチン」が入っているにもかかわらずランクインしておりますが、他はワクチンと関係のない記事です。

そしてこの4つの記事以外、Google経由で見られた記事は無いようです。

 

「ワクチン」というワードではじかれているならともかく、解析の結果「このブログは不適当」とかの扱いになっちゃってて、今後いくらワクチンと関係の無いことを書いたとしても「私のブログ自体が引っかからない」ようになってたりして・・・

一度Googleに適当なワードを放り込んで、どのぐらい「掘れば」自分の記事が出てくるかやってみてもおもしろいかもしれません・・・延々出てこなかったりして・・・

 

f:id:poccosan:20211127135632p:plain

Google

 

はてなキーワード

 

次ははてなキーワード

はてなキーワード」って、まだはてな歴の短い私はよく分かりませんが、以下のようになっています。ワクチンに関するものは 『動画【重要】567ワクチン接種後も生き残る可能性があります』だけですが、はじかれた結果、というのではないかもしれませんね。

f:id:poccosan:20211127135706p:plain

Hatena

 

 

ウェブサーチ楽天

 

ウェブサーチ楽天、使ったことはないですね。

総数は少ないものの、ウェブサーチ楽天はタイトルも本文もワクチンに関するものがちゃんと入っています。

 

ワクチン被害相談窓口があります・・・33%

私に効果があったものフラクオリゴ糖 液体マグネシウム 経絡なぞり 16%(※)

クエン酸もかなりいいかもしれません、フラクオリゴ糖も!16%(※)

集団ストーカー犯罪のチラシが入っていまして 16%

黒い目の子供達とワクチン接種後の未来 16%

(※ は、タイトルにワクチンと入っていなくても、本文中にワクチンに言及しているもの)

 

f:id:poccosan:20211127135731p:plain

webserch rakuten

 

Yahoo!

 

Yahoo!は検索元として表示すらされなくなりました

10月26日時点で、記憶ではGoogleと同じくワクチンに関連するものは表示されていなかったように思います。

もう完全に「亡き者」とされている感じがいたします。

 

 

結論

 

はじめて間もないよちよちブログで統計をとって有意と言えるかどうか疑問ですが、私のブログのアクセス解析を見る限りで申しますと、

DuckDuckGoはまだ使えます! Bingもウェブサーチ楽天もいけます!

GoogleYahoo!は検閲バリバリです!

という結果となりました。

 

ご査収くださいませ。

 

 

ちなみに上のジョースターさんのツイートは11月19日とつい最近のものなので、

ひょっとしたらDuckDuckGoの検索結果のこれまでとの違いが顕著になってくるのはこれからかもしれません。

そうすると、7割がDuckDuckGo経由の私のブログはもう、死んだも同然ですね。

あばばばば。

ブログの更新もぼちぼちになっていますが、また覚えていたら1ヶ月後ぐらいに同じようにやってみます。

 

ちなみに、ジョースターさんはトランプ関連で動画を出してらっしゃったのを知ってはいたのですが、ジョースターさんとあとイチベイさんはおすすめに上がって来てもなぜかほとんど動画を見なかったですね。なんでだろ。お二人とも画面が派手で個性的ですよね、だから合わなかったのかしら。

 

 

追記

記事を書き上げ、いろいろ片付けて自室に戻り、冒頭の5chの「コロナワクチンってヤバくない? part128」に戻って読み進めていくと、こんな書き込みがありました。

 

 

173名無しのアビガン(光) (アウアウウーT Sa3b-i8bA)2021/11/19(金) 20:22:31.02ID:2711tzRLa
>>138
テスラ缶詐欺を仕掛けた奴じゃん!買わない奴は貧乏人!とまで暴言はいてたw
イチベーと444智子と同じ、参考にするだけ無駄よ

ワクチン ヤバイで両方検索かけたが、双方ともそこそこの情報出てるから問題ない

 

テスラ缶・・・

なんかどこかで見かけて検索したら、めちゃくちゃ高くってびっくりした覚えがあります。

・・・270万ですね。

 

 

「缶」といえば先日こちらの記事を読みました。

 

ameblo.jp

 

 

――そうですよね。

 

となると、それに付随するように、

末端で世論操作の一翼を担ってきた人たち、

Youtubeで「政治案件」を

さり気なく忍ばせていた人たちの

立場というものも当然ながら危うくなってきます。

 

――どういう人たちですか?

 

トランプ応援団を装い、カバールDS掃討作戦を

応援しているように見せ掛けてきた

大規模な詐欺集団がいる可能性が見えてきたわけですよ。

彼らは世界情勢になど本当は興味がなくて、

トランプ大統領やカバールDS掃討作戦という話題を

利用して最終的にはビジネスが目的だった。

そのために「政治案件」を請け負い、

憲法改正が必要だとかを絡めてきた人たちがいた。

 

――純粋にトランプ氏を応援する

真面目な国民の良心が

清和会日本会議系に完全に利用されたということですね。

 

清和会こそが掃討作戦のターゲットの中核であることを

日本国民に隠さなきゃならなかったし、

さらにそれだけでは飽きたらずか、

清和会とトランプ氏が

あたかも意思を共有しているかのごとく

偽装するためのネット工作によって実態が捻じ曲げられてきました。

 

――だから次々とワラワラと湧いてきたのですね。

 

だから私は今、怪しい「缶」を

たったひと言でも肯定的に採り上げたり、

期待を込めたコメントをしたり、

推奨したり、購入を促した人をリストアップしています。

 

「病気」の多次元的なあらましと構造を理解していれば、

己の外側にその解決を安直に見出し依存させるということは

紛れもない偶像崇拝であることはわかりますよね。

 

しかし今回多くの自称「覚醒者」たちがそれをやってしまった。

やってしまったということは彼らは「病気のあらまし」を

理解していないということですよね。

 

「病気」は憎むべき「敵」じゃない。

たとえばガン細胞は自分の中にある己自身の細胞の変異なの。

 

それは意識と肉体を自ら分離し、

長年に亘って本音を抑制し建前で生き、

「ひとつ」としての己の総体を蔑ろにしてきた己からの

命がけのメッセージなのだということね。

 

自分の本音を殺し、別の自分で生きてきたのだから、

細胞も別の自分を増殖させるのですよ。

 

ガンは自分自身が生み出してきたのだということね。

つまりきちんと思ったとおりの自分になったのだということ。

 

つまり「病気」の治療とは己との本音との対面なの。

それ無くして病気というものを手軽に治しちゃダメなの。

適切な治療を受けながらも己との深い対話が必要なのね。

しかしそれを助長する「スピリチュアル・グッズ」を推奨した。

ということはじつは彼らは1ミクロンも「覚醒」などしていないのね。

なのに覚者を自称し人々の上に立っている。

 

――確かにそういうことになってしまいますよね。

 

人前に立ち「カバールDS掃討作戦!」って

言っている“インフルエンサー”たちの多くが

カバールそのものだということがバレてしまった。

彼らの言っている「真実」とやらが、

人々を奈落の底に突き落とすものであったことがバレた。

彼らの言う「覚醒」も「真実」も

果たして本物だったのか?ってなった。

清和会の敗北はじつはそういう人の敗北も意味しているわけ。

 

――つまりそれって…、アレですよね?

 

あの「缶」は、

それを利用して詐欺を行う人々を

炙り出すためのヤハウェによる

アラハバキのプログラムですね。

日本に巣食っている正義を偽装する

ステルス・スピリチュアル・カバールたちを、

きちんと炙り出して可視化させなきゃならないでしょ。

そうしないとちゃんとした「本物」が可哀想じゃん。

 

――ステルス・スピリチュアル・カバールですか。

 

これが日本カバールDS掃討作戦の

本質の部分になってくる。

私はもうだいぶ前から、

「世界のオカルトスピリチュアルの中心は日本」だって言っています。

 

そして、そのオカルトスピリチュアルというものは

ただのオカルトスピリチュアルではなくて、

南ユダバビロン由来の生粋のカバールのものだと言ってきました。

 

彼らは紀元前に秦の始皇帝からの遣いが

先遣隊としてまず「徐福」(弥生)として入り、

さらに663年の「白村江の戦い」の官軍として

「唐」(藤)として大宰府からこの列島に進駐しました。

 

それがやがて「秦唐衆」(ヤタガラス)を形成し、

バビロン魔術呪術侵略者集団として、

日本のオカルトスピリチュアル界に

ステルスしながら君臨してきましたね。

 

秦氏」と「唐」と「日本」の三つ巴(三本足)で、

東北日高見縄文スピリット「666」を封印した勢力です。

 

今年で大体2200周年くらいになりますかね。

彼らは南ユダ2部族バビロン系カバールです。

 

――南ユダ2部族は東北の

「失われた10部族」を追いかけてきましたね。

 

そういうことですね。

日本のオカルトの大部分は南ユダバビロン由来なのね。

一方で、

東北縄文スピリットは「失われた10部族」側ですから

反南ユダ、反ソロモン王、反バビロン、反カバールです。

もちろん縄文スピリットには「二元論」対立構造は存在しませんから、

ここでいう「反」という表現は便宜上用いたに過ぎません。

 

バビロン捕囚された南ユダ2部族が

生み出したのが「ユダヤ教」であり、

それを信仰する人のことを「ユダヤ人」というわけです。

 

つまり、「失われた10部族」(北イスラエル王国10部族)は

バビロンに連行なんかされていませんから

ユダヤ人」ではないのですよ。

 

――彼らは今日本のどこにステルスしているのですか?

 

場所は問いませんよ。どこにでもいます。

彼らはグローバリストですから「国境」はもちろんのこと、

人の「心の壁」も存在していません。

だからゆえ、人の心に土足で侵入し

改変までするのです。

 

でも彼らの多く、というかその母体は、

東経135度ラインにある某島に、

「第二満州国」を建設中じゃないですかね?

 

――バビロン系南ユダ側オカルト・スピリチュアル勢力が、

最終的に「掃討」されていくということなのですよね?

 

そうそう。

話しが脱線してしまいますが、

そのあらましを映画で的確に表現し続けてきたのが

「007」シリーズですよ。

で、今回の最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』には、

新型コロナから大日本帝国から満州までの

すべての秘密の種明かしがされていますよね。

イギリス諜報部のみならず、

世界というものが一体誰とこれまで戦ってきたのか?

ということがわかります。

 

「掃討」はものすごく自然な形で

時空に溶けていくイメージになります。

そのためには私たちの意識が「量子化」しなきゃいけない。

本来の「ひとつ」である「○」に、

「0」と「1」の二元論を戻していく作業です。

これは「肉の目」には見えませんから

大変な作業となります。

 

――「日本」っていろんな意味で「ヤバい」ですよね。

 

ヤバいなんてもんじゃないですよ。

だから「日本は最後の最後」と言っているのです。

じゃあその「最後の最後」は具体的に

どこにあるのですか?ってなりますでしょ。

まだカバールDS掃討作戦の最終的な矛先が、

己に向けられているのだということに

気付いていない人がたくさんいますよね。

だから私はリストアップの作業をしているのだということです。

 

――それは、大変にタダゴトではないことですよね。

 

だからこれまでずっと何度も何度も言ってきましたよ。

「私たちはこれから見たくないものを見なくちゃならない」って。

 

 
興味深い話ですが難しくて私にはちんぷんかんぷんです。
そしてこの引用のなかの「缶」が「テスラ缶」かどうかはわかりません
なので文中の「トランプ応援団を装い、カバールDS掃討作戦を応援しているように見せ掛けてきた大規模な詐欺集団」が誰を指しているのかも私には分かりません。

 

テスラ缶は動画のサムネかなにかで「中はタダのセメント」とか見たことがあって、

カイフさんもチャンネルで取り上げてますね・・・

 

youtu.be

 

歯が再生・・・

テスラ缶はあやしぃと思うけど、youtubeで公開されている「歯の再生する周波数」とかの動画は信じてしまう私w

 

でもこの動画で名前が出てくる人の動画は私も見ないですね。やっぱりなんか感じるものがあったのかしら・・・

 

あとイチベーさんについてはTwitterのヘッダーの騒ぎの時「Twitterのヘッダーが無地に変わった人はDS側」みたいなのを流したのか、そしてどうやらよりにもよってマドモアゼル愛先生の名前を出したみたいで、ご自身の動画でヘッダーの件を説明している愛先生が「イチベーって誰?」って困惑してらしたのを思い出しました・・・。

 

 

それはともかく、5chの書き込みにはワクチン ヤバイで両方検索かけたが、双方ともそこそこの情報出てるから問題ない」とありますね。

 

「ワクチン 相談窓口」とか「ワクチン 寄生虫」とかでどのぐらい掘ったら私のブログがでてくるか、異なる検索エンジンで試してみると面白いかもしれませんね。

 

ほんとに、googleで延々探しても出てこなかったりして。